敵のターゲットと行動を見ることで戦闘を楽に進めることができる

◎敵の行動パターン

敵の行動は大まかに三種類

・敵中心範囲、自己強化
ゴールドシャワー、海魔神の怒り、はげしいおたけび、魔力かくせい、イチゴ爆弾
敵がその場から動かないで一番近い人を見る

・対象(射程距離が長いもの)
ドルマドン、マヒャデドス、グランドクロス、魅惑のまなざし
敵が少し下がって準備モーションをする

・対象(近接攻撃)
通常攻撃、はやわざ、武器を振り回す、一刀両断
敵が対象に向きを変え歩き出す
向きを変えるのを見てターゲットを判断する


この三種類の行動によって敵の準備モーションが変わる
それを察知することで迅速な対応や、危険を回避することができる


●ターゲット

主に通常攻撃が選択された対象の人を指す
対象が誰になっているかを知ることで、自分がその攻撃で死んでしまうか、耐えられるかを判断し、死んでしまうようなら誰かを壁にして逃げる、それをタゲ逃げと呼ぶ
タゲ逃げが出来ないで頻繁に死んでしまうパーティーは討伐の時間が長くなり、全滅の危険が増す
ダメージを受けて、次のターゲットが自分なのに、
タゲ逃げが出来ずに死んでしまう人は、気がついたらフレンドが減っていることがあるだろう



◎解説用に全裸僧侶二人で覚醒プスゴンを倒してきた

●覚醒プスゴンの行動種類

通常攻撃(近接対象)
魅惑のまなざし(射程が長い対象)
イチゴ爆弾( 敵中心範囲)
マジカル☆ポシェット(敵中心範囲)
 

プスゴンの通常攻撃の場合
動画1分43秒~51秒の所でチンネンに向かって歩き出す、通常攻撃準備モーション
ここで通常攻撃を察知して対象者が天地のかまえでカウンターができる
 

魅惑のまなざしの場合
動画5分10秒~18秒で、少し後ろに下がって魅惑のまなざし準備モーション
少し後ろに下がったのを見て迅速にツッコミで魅了を解除できる


イチゴ爆弾、マジカル☆ポシェットの場合
動画0分30秒~40秒で、ギケン→チンネン→ギケンの方を向いて範囲攻撃の準備モーション
範囲内で誘発させてから、範囲外に逃げることができる



動画全編


●おわりに

魔法使いやバトルマスターも、死なないためにターゲットを見る必要がある
ターゲットを見て、敵の行動を予測することができるようになればすべての戦闘が楽になる

ターゲットが見えない人は、一緒に成長したいフレンドと二人で棍スキル100を持って覚醒プスゴンの攻撃を天地ですべてカウンターするという遊びをすることで、ターゲットを見る訓練をすることができる
覚醒プスゴンのターゲットがすべて見えたら、後は色んな場所で遊んでいるだけで自然とターゲットを見ることができるようになる
死なないプレイヤーになることで、フレンドから誘われる機会は増えていくだろう